徒然なるままお弁当LIFE

シンガポールでのお弁当作りとまだまだ終わらないお弁当LIFE

お弁当作りはなるべく時短メニューで

急に気温が下がって南国に慣れている身体には朝起きるのに気合が必要です

出来れば5時55分に起きたいので目覚ましは5時50分

なのに布団から出られず最近は6時10分~15分

お弁当と朝ごはんを並行して準備し娘たち送り出して自分も7時45分に家を出る

…となるととにかくお弁当作成に時間をかけられません

卵焼きフライパン一つで茹でて焼いて揚げるを順番に、が基本の時短メニュー

木曜日はこんな感じ

f:id:piyopoyomama:20191019142607j:plain

10月17日(木) 肉巻き弁当

ピーマンと人参の肉巻き・ほうれん草の胡麻和え・チーズ卵焼き・ミニトマト

まずはほうれん草を茹でて、次に卵を焼き、肉巻きを焼く

肉巻きは焼く前の状態まで仕上げておくともっと時短なのですが

そこはめんどくさがりなので、ついつい朝でいいかと妥協してしまいます

で、朝5分の寝坊で後悔(>_<)

毎回これの繰り返しです

 

f:id:piyopoyomama:20191019143035j:plain

10月18日(金)ネギま弁当

ネギま・ひじきの煮物・かぼちゃのグリル・甘い卵焼き・ブロッコリ・ミニトマト

 

まずはかぼちゃをレンジにかけて火を通しておきます

ロッコリを茹で、卵を焼き、かぼちゃを焼いて取り出してから

ネギと鶏肉を焼いてタレを絡めます

タレといっても酒・醤油・みりんだけですが(^-^;

ひじきは前日の残りなのでレンチンのみ

このメニューだと前日に仕込むことはないのですが、

鶏肉はいつも大商サイズにカットして塩麹に漬けておいてあるので

そのまますぐに使えることが時短のカギでしょうか

長女から「焼き鳥じゃなくてたまには牛串にしてほしい!!」と

そういえば牛串弁当はしたことなかったかも

来週どこかで作ってみようっと